転職エージェントの口コミや評判および特徴などを比較

MENU

転職エージェントを比較【テンサポ】へようこそ

内定

「転職エージェントなんてどこも似たようなもんじゃないの?」
「とりあえず人気ランキング上位3社に登録しておけば大丈夫でしょ。」

 

という声があるのは否定しません。でも最終目的は自分の経験・希望に合った仕事に就くことです。

 

つまり、やみくもに転職エージェントに登録したのでは目的が果たせなくなる可能性があるのです。

 

ではどうすれば良いか?

 

5つの選択肢の中から自分に合いそうな転職エージェントを比較して登録することが目的達成の第一歩になります!

 

目的に合った転職エージェントを選ぶ方法

自分の経験・希望に合う仕事を効率的に見つけたい場合、次の5つの選択肢から転職エージェントを比較して登録するのがおススメです。

 

  • ブランド(企業名・サービス名)から比較して選ぶ
  • 口コミ・評判から比較して選ぶ
  • 特徴から比較して選ぶ
  • 業界から比較して選ぶ
  • 職種から比較して選ぶ

 

5つの選び方はどの順番で見てもかまいません。

 

既に企業名・サービス名は聞いたことがあるという方は口コミや評判から見てもらうのもいいですし、全く何も分からない方は企業名・サービス名から見てもらうと良いと思います。

 

登録をする前に自分の状況を考えて、最も合っているところから見始めてみてください。


ブランド(企業名・サービス名)から比較して選ぶ

文字通り、社名・サービス名から転職エージェントを比較します。

 

もちろん、志望企業研究のようにする必要はなく、「なるほど、こういう転職エージェントなんだ」という感覚で見てください。

 

以下に掲載しているのは数ある中からピックアップした5つです。

 

マネジメント・専門職の転職に強い「JACリクルートメント」
登録料 無料
非公開求人 不明
公開求人数 約7,200件以上(2016年12月時点)
対応 全国
  • 上場企業からベンチャー、外資系まで約15,000件の求人情報
  • 営業、管理部門、技術系職種に強い
  • 年間6万人以上を支援
  • 求職者の転職活動がスムーズにいくよう、書類添削、面接対策など選考に関するアドバイス

 

IT・営業・管理部門系と各分野の専門職に強いSpring転職エージェント(アデコ)
Spring転職エージェント
登録料 無料
非公開求人 約28,000件
公開求人数 約7,200件
対応 全国
  • 国内外のネットワークがあるので、グローバル・外資系転職、U・Iターン転職ができます
  • 業種は商社・メーカー・ITに強いので、該当の業種志望のあなたにチャンスがあります
  • 職種は営業(特に海外営業)・MR、ITエンジニア、管理部門(経理、財務、人事、総務、法務)の求人に強いので、該当の職種志望のあなたにチャンスがあります
  • 一人のアドバイザーが求職者と企業どちらも担当する360度式(一気通貫)コンサルティングなので、マッチングの精度が高いです

 

大手企業の求人に強い「DODA」
登録料 無料
非公開求人 あり
総求人数 約30,000件以上
対応 全国
  • 都市部はもちろん地方求人にも強い(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、京都、広島、福岡に拠点)ので、U・Iターン転職もできます
  • 公開求人・非公開求人合わせた総求人件数は3万件以上なので、あなたに合った求人が見つかります
  • 業種はIT系、サービス系、メーカー、職種は営業系、技術系(IT・通信)、企画・事務系の求人に強いので、該当の業種・職種志望のあなたにチャンスがあります
  • 公開・非公開含め大手企業の求人に強いので、大手企業志望のあなたにチャンスがあります

 

製造業のエンジニア志望なら「メイテックネクスト」
メイテックネクスト
登録料 無料
非公開求人 約4,500件以上
公開求人数 約1,700件以上
対応 全国
  • 製造業全般のエンジニア転職に特化していて、豊富かつ深い業界・職場情報を得られるので、自信を持って選考に挑めます
  • メイテックの太いパイプを活かした製造系エンジニアの求人数は5,000件以上なので、求人探しに困りません
  • 自身が製造系エンジニアだったアドバイザーが半数以上なので、あなたの経験を深く理解したアドバイスをしてくれます
  • メイテックネクストだけの求人もあるので、思わぬチャンスに巡り合う可能性もあります

 

第二新卒・既卒に「いい就職.com」はお勧め
第二新卒いい就職.com
登録料 無料
非公開求人 あり
総求人数 1461件
対応 全国(求人は東京、大阪、名古屋がメイン)
  • 既卒・第二新卒就職支援のパイオニア(新卒も支援)なので、就活の仕方がわかります
  • 1,300社以上の未経験者の育成に力を入れている企業の正社員求人を紹介してくれるので、求人探しに困りません
  • インターンシップ(一部のみ)があるので、ミスマッチ就職を防げます
  • 模擬面接大会や自己PR完璧セミナー、就職活動マナー講座など各種勉強会・セミナーも充実しているので、自信を持って選考に臨めます

※求人数は2014年11月時点調べ

 

この5つ以外に他の転職エージェントも含めて比較したい方は、ブランド一覧から選ぶをご覧ください。

口コミ・評判から比較して選ぶ

体験したことのないものに挑もうとする時、不安が伴います。

 

その不安を解消するために、既に体験したことのある人の感想を参考にすることがあるでしょう。

 

転職エージェントを比較する上でも口コミ・評判はとても重要です。

 

なぜなら、
@得意分野(特徴)が分かる
A転職エージェントの企業文化が現れている
Bあまりに評判の良くないところは無理に登録する必要がない

 

からです。

 

ただし注意したいのは、口コミ情報の正確性です。

 

担当カウンセラーによって合う合わないということがあるので、他の人はマイナスイメージを持っても、自分はプラスのイメージを持つかもしれません。

 

そういったことも踏まえて、口コミ・評判を参考に転職エージェントに登録しましょう。

 

主な転職エージェントの口コミ・評判

 

上記以外は、口コミ・評判から選ぶをご覧ください。

特徴から比較して選ぶ

例えば、家電量販店Aがあるメーカーの新発売のTVを売り出したとします。

 

すかさず、同業の量販店BがAよりも安い価格でしかもポイント2倍でその新発売のTVを売り出しました。

 

おそらく多くの人は、価格・ポイントというメリットのある量販店BでTVを買うでしょう。

 

転職エージェントを比較する上でも特徴を把握することは重要です。

 

なぜなら、
@自分の経験・希望と転職エージェントが合っているほど、転職活動が進みやすい。
A自社に合った人材を採るために公募していない企業が専門の転職エージェントに求人を出すことがあるので、入りたい企業であった場合チャンスである。
B分野別にサービスを展開している大手転職エージェントを知ることができる。

 

というメリットがあるからです。

 

まずは、各特徴を比較して自分に合いそうなところに登録しましょう。

 

主な転職エージェントの特徴

 

上記以外は、特徴から選ぶをご覧ください。

業界から比較して選ぶ

志望業界が決まっている人は特定の業界に強い転職エージェントを選んで、相談するのが近道です。

 

しかし、その特定の業界の中でも、持っている強みはそれぞれ異なります。

 

それらの業界専門、もしくは特定業界に強い転職エージェントを比較できるのがこのカテゴリーです。

 

現在アップされている業界は、IT、広告・マスコミ、Web、アパレルの4つです。

 

詳しくは、業界から選ぶをご利用ください。

職種から比較して選ぶ

次はこの職種に就きたい、今と同じ職種に就きたい等、既に志望職種が決まっている人は、志望する職種に強い転職エージェントを選んで、相談するのが近道です。

 

各職種ごとに専門性・強みのある転職エージェントは複数ありますが、これらをまとめて比較できるのがこのカテゴリーです。

 

現在は、最もスタンダードな職種である、営業、エンジニアの他に、企画・マーケティング、経理・財務に強い転職エージェント比較情報がアップされています。

 

詳しくは、職種から選ぶをご利用ください。

職務経歴書の書き方

転職活動において、職務経歴書の作成は重要です。

 

企業への応募時、転職エージェントへの登録時に必要になるからです。

 

その内容次第では、面接選考を有利に進めたり、転職エージェントから良い求人を引き出したりすることができます。

 

当サイトの趣旨

新卒の時とは違い、勤めながらの活動であれば時間的な制約があります。そんな中で企業研究や履歴書・職務経歴書の作成から応募、面接をしなければなりません。

 

効率的な活動をするのであれば、エージェントの活用は不可欠ですが、様々なタイプがあり個別に比較してもどこに登録したらよいのか判断に迷うこともあると思います。

 

そこで当サイトではランキング形式ではなくブランド、口コミ・評判、特徴、業界、職種の5つの視点から転職エージェントを比較することによって転職を考えている人のサポートをしています。

 

なお、初心者で転職エージェントの基礎的なことから知りたいという方は以下の転職お役立ちコンテンツのコンテンツをご覧ください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加