フリーターの職務経歴書作成アドバイス

MENU

フリーターの職務経歴書作成アドバイス

アルバイトは職務経験にならないと思っているフリーターが多いかもしれません。

 

事実、企業によってはアルバイト経験を評価しないところもあります。

 

だからといって、正社員就職をあきらめるのは早すぎます。

 

アルバイトの中身によっては職歴としてアピールできるものもあるので、今まで携わってきた仕事の棚卸しをすることが大事です。

 

ところで、中身によってはと書きましたが、短期のアルバイトは職歴として評価されにくいです。

 

職歴に空白期間があると、就職に何らかの影響があるので、何もしていないよりかはましなのですが、採用する側には「長続きしない人だ」と思われてしまうので、職務経歴書上でアピールするのは難しいでしょう。

 

もちろん、全く不可能ではありませんが、できれば長期間で、人との関わり合いがあるアルバイトが望ましいです。

 

では、実際にどうやって職務経歴書を作成すればよいのかというと、見本を見ながら作成するのが良いです。

 

実務経験豊富な職務経歴書見本は、アルバイトには参考にならないのではと思いがちですが、全然そんなことはありません。

 

使えそうな文言や書式をピックアップして、自分の経験に落とし込めばよいのです。

 

それでも、フリーター向けの職務経歴書見本が欲しいという人は、リクルートエージェントの第二新卒ページ下部に「職務経験が少ない方(アルバイト)」があるので利用してみてください。

 

>> リクルートエージェントのフリーター向け職務経歴書サンプルはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加