職務経歴書の位置づけ

MENU

職務経歴書の位置づけ

書類選考の中で、職務経歴書はかなりの重要度を占めています。

 

ただ残念なことに、転職活動を行っている人の中にはその重要性を理解していないか、理解度が低い人がいます。

 

そのような人達の職務経歴書にどのようなことが書かれているかというと、単に職務の経歴が書いてあるだけです。アピールになっていません。

 

そんなアピール度の低い職務経歴書を書いてしまえば、職務経歴書をパッと見た段階で、「未経験者の募集ならまだしも、経験者の募集でこの内容はないよな」と採用担当者は思ってしまいます。

 

当然のことながら、そんな職務経歴書に興味はないので、読み進めることなくゴミ箱行きです。

 

面接どころの話ではありません。

 

これを転職エージェントに当てはめても同じです。登録しようとして断られたり、他の求人はどうですかと言われても文句を言えません。

 

ですので、職務経歴書は職務の経歴の書類という発想をやめて、企業が求めている内容を書くことが転職の成功につながります。

 


 

職務経歴書と転職エージェントとの関係 に進む

 


このエントリーをはてなブックマークに追加