頭の整理もつかないまま、行動を起こしました

MENU

頭の整理もつかないまま、行動を起こしました

S.S(24歳・男性)
学歴:大卒
業種・職種:広告代理店の営業→経営コンサルティング会社の営業
年収:300万円→400万円
利用した転職手段:DODA(デューダ)リクルートエージェント、マイナビ転職、ムービンストラテジックキャリア

 

 

憧れであった広告マンになり2年目、思い描いていたものとはかけ離れた生活に、正直うんざりしていました。入社してひたむきに頑張ってはきたものの、会社を成長させたいという意欲が空回りし、先の見えない現状に退屈を感じてさえいました。

 

本当にこの会社にいるべきなのか、本当に自分がやりたいことは何なのか、仕事後ひたすら自分の存在価値を考えました。

 

転職のきっかけになったのは、転職を成功させた学生時代の先輩との会食です。先輩は今の仕事のやりがいや、今後のビジョンを熱く語ってくれました。そして自分に一喝、「考えていないでアクションしろ」と発しました。

 

それから私は頭の整理もつかないまま、行動を起こしました。転職エージェントの方と面談し、関連書籍を読み漁り、ビジョンを具体的に固めていきました。少しでも時間が空いていれば情報をインプットしました。仕事もきっちりとこなさなければならず、ハードなスケジュールながらも、転職を決意してからは充実感がありました。

 

転職先としてご縁を頂いたのは、ベンチャーの経営コンサルティングです。私の思いとビジョンを具体的に語り、手書きの誓約書などを持ち込み入社させて頂きました。

 

今後転職をなさる方、特に第二新卒の方にアドバイスできる点は1点、【考えているだけではなく、行動に起こせ】です。

 

正解か不正解かを考えていても何も始まりません。今後に対し不安を感じたら、自分が何かを始めるしかありません。本を読む、人に相談する、隙間の時間で出来ることは山ほどあります。その行動の後、本当に転職が必要であれば転職すればいいと思います。私はそう判断し、転職を決めました。

 

一度きりの自分の人生、頭と足をフル回転させ、よりよい道を切り開いてください。

 

この記事を見ている人におすすめの記事

 


 

将来を見越して転職 に戻る

 


このエントリーをはてなブックマークに追加