労働環境の良さを求めて

MENU

労働環境の良さを求めて

T.N(24歳・女性)
学歴:大卒
業種・職種:学習塾講師→コールセンターのオペレーター
年収:250万円→180万円
利用した転職手段:タウンワーク(求人誌)、ハローワーク

 

 

私の転職前の職種は、学習塾の講師でした。転職のきっかけとなったのは、入社後にブラック企業であることに気付いたためです。1日8時間勤務と言う条件でしたが、実際は10時出社22時退社の12時間勤務。うち8時間は立ちっぱなしで授業をし、退社後は翌日の予習や教材作成に追われる過酷な日々で、このままでは健康を害するかもしれないと感じ、退職しました。

 

退職後は、とにかく定時で帰れる職場をと思い、タウンワークで残業なしを条件に転職先を探しました。未経験者に対しての研修体制が手厚かったことと、非正規も大手かつ正社員登用があったので労働環境が良さそうと思い、通信系のコールセンターへ転職。

 

実際に転職してみて、前職で国語を教えていたことが功を奏し、入社2年でグループのリーダーになり、話し方の指導などやりがいのある業務に携わることができるようになりました。当初はアルバイトとしての入社をしましたが、現在は契約社員となり、厚生年金にも加入。健康保険にも入ることができ、非常に満足しています。

 

給与自体は下がりましたが、仕事はとても楽しいですし、時間にゆとりができ睡眠もとれるので健康になり、格段に満足度の高い生活ができています。

 


 

頭の整理もつかないまま、行動を起こしました に戻る

 


このエントリーをはてなブックマークに追加