次働く仕事で骨を埋める覚悟で探しました

MENU

次働く仕事で骨を埋める覚悟で探しました

Y.M(25歳・男性)
学歴:大卒
業種・職種:先物取引営業→飲料メーカー営業
年収:400万円→380万円
利用した転職手段:ハローワーク、中日新聞

 

 

新卒にて先物取引の営業職として就職しました。相場にあこがれがあり、自分の相場観で顧客に対し利益をもたらせることが夢で入社しました。

 

しかし、営業1年目は新規開拓のみでした。飛び込み・電話勧誘の日々でやっととれた新規顧客も取引自体は全て上司が行いました。

 

そんな中、入社1年弱の頃、当時付き合っていた彼女と結婚する事が決まりました。そこで、今は働いている仕事が一生続けられるか否か真剣に考えました。そして、一生続けて行けないと結論をだし、退社しました。

 

それから、自分が一生続けて行ける仕事、自分の力が最大限発揮できる仕事を柱として探しました。入社してからイメージと違ったなどの理由でやめることが無いよう、次働く仕事で骨を埋める覚悟で探しました。

 

そこで飲料メーカーの営業職に出会いました。ルートセールスを行いながら、新規顧客も開拓するという仕事でした。新規開拓は前職でもやっていたのでアドバンテージになると思いました。

 

また、ルートセールスに非常に魅力を感じました。前職は行く所行く所門前払いで相手にしてもらえるところはごく僅かでした。ルートセールスの様に自分に担当顧客があり、そこをセールスする、すでに自分を受け入れてもらっている環境、自分が必要とされている環境にすごく魅力を感じ、転職を決めました。

 


 

結婚を控えていたので に戻る

 


このエントリーをはてなブックマークに追加